スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告
--.--.--[--]

【電磁波砂】るるぷう式電磁波砂Ver.0.20

先日の電磁波砂をちょっと弄ったPT案
どっちもどっちというかこれ以上煮詰めるのは難しい気がするのでここらで結論にしてしまうかもしれない

248.pngバンギラス183-175-132-x-122-124岩雪崩/噛み砕く/冷P/電磁波スカーフ
445.pngガブリアス205-155-121-x-106-169ダブチョ/地震/身代わり/剣舞
642.pngボルトロス155-x-90-177-100-17910万V/めざ氷/挑発/電磁波
245.pngスイクン(WIN)207-x-176-117-131-95熱湯/零度/瞑想/眠るカゴ
381.pngラティオス175-x-111-152-131-178竜波動/ショック/波乗り/トリック眼鏡
485.pngヒードラン177-x-127-172-127-140大文字/竜波動/身代わり/毒々残飯


個別詳細
248.pngバンギラス
バンギラスは電磁波砂でネックとなる対ボルトやガブミラーまで見てスカーフ。
電磁波砂がノオーを誘い易くスカーフバンギが動き易いシーンは多い。
拘り電磁波と聞くと抵抗あるが、テラキ、ガッサに意表の電磁波を当てられるのも面白い。
ガブを呼び易いので冷Pは必要だがPT単位でややナットも厳しいのでけたぐりでも可。
ただけたぐり搭載したところで鋼に電磁波当ててガブの起点にした方が良い場合も良くある。
またバンギラスはローブシン呼び易いが拘ってるから引かざるを得ない上PT単位で根性空元気受けれるポケモンいないのでその辺りの立ち回りは慎重に

445.pngガブリアス
調整点は身代わりHP51(地球投げで身代わり壊れない)
ダブチョ+砂ダメでラティオス高乱数
15/16でA151ガッサのローキックやハッサムのバレPを身代わり耐え
粉ガブ。放射を後述のスイクン採用により地震に変更。
エース運用としてピンポ技の放射でなく地震を入れる事で安定感が格段に増す。
エースとしてだけでなくグライ入り受けループに強いのも評価。
バンギにけたぐり搭載した場合、どうしてもスカガブが辛ければ竜ジュエルを持たせるとHP半分と身代わり残した状態からダブチョを耐えて返しで確実に落とせる。
つまりバンギボルトで適当なポケモンを起点にした場合、2回まで身代わり試行し1回でも避けたら剣舞積まずに処理すれば身代わり残したままスカガブ死に出しされるので、こちらがダブチョ外さない限り身代わり+半分のHPでダブチョ耐えて返しのジュエルダブチョで処理出来るので勝てる。
粉ガブで同じ状況下作ってしまった場合ダブチョでは倒しきれない上バンギもボルトも相手のスカガブがダブチョが安定する場面で後出しが難しいのでそういう意味では運は絡むが気持ち対スカガブへの安定感が増す。
でもスカガブに対する100%の性能を保証してるわけではないし鉢巻なら同速で先ダブチョ当てた方の勝ちゲーでしかないので結局は極力ガブミラー対面させないことが大事。
ボルトの電磁波→ガブで起点というシチュでの安定感も含めて粉の方が優先度は高いと思う。

642.pngボルトロス
ガブミラー、雨を見ての採用。
襷があると先発に据えたときの安定感や汎用性は増すが勿論バンギの砂とはシナジーは悪いので耐久調整帯や氷ジュエルでも問題はないと思う。
ただし環境的に意地スカガブや控えめトノの個体数が多いので耐久調整すると火力が悲惨なことになるのと、あらゆるエースに対し襷は連続技以外問答無用で1耐えして電磁波撒ける安心感は買える。
逆に耐久調整しておけばNジュエルカイリューの神速2耐え出来たりする点が長所となるかもしれない。
先発こいつで電磁波してそのまま捨てて砂撒かずにガブで起点にする、ということも多々あるのでガブが粉だと多少心強い。
挑発はVCと迷ったが、スイクンを採用する事でガッサにやや薄くなった面も考慮して採用。
勿論挑発自体ピンポ技ではなく単純に相手の展開を妨げることが出来たり色々な場面で使うのであって良かったと思う場面は多い。

245.pngスイクン(WIN)
前記事からブシンを外してこいつを採用。
ギロチングライとドクロを除いた受けループに強く雨やカバドリにも悪くなくパルマンムーに強い点を評価。
眠るは欠伸ループ回避のカゴとのシナジーに加え、マンムーへの繰り出し回数や受けループなど定数ダメを利用したPT、PP戦まで意識して入れた。
零度に甘え過ぎると何もせず死に兼ねないので瞑想熱湯するところはしっかり見極めたい。
とはいえ貯水ブルンやナット後出しされる場面に安定択がある点がWINスイクンの良いところ

381.pngラティオス
今回のPTでは恐らく一番奇形。
調整点
A172馬車の珠飛び膝2耐え←調整点
テラキのジュエル(鉢巻)エッジ耐え、トルネのジュエルバット耐え、帯ボルトの蜻蛉2耐え他無振りラティ確定技耐え
C177ボルトのめざ氷2耐え 眼鏡ブルンのシャドボ7割程度の確率で耐え
耐久調整はラティアスでやれと思うかもしれないが、同程度の耐久ラインを確保したラティアスが
159-x-122-147-151-178であり実はラティオスの方がCが高くなる。
少し話が逸れるが基本的にBラインだけを意識して耐久調整する場合、
ラティオスとラティアスのB種族値が10ラティアスが上、
C種族値は20ラティオスが上なので
D耐久を明確に意識しない限り同じB耐久で揃えると火力の関係でラティアス<ラティオスとなり易い。
話をラティオスの調整意義に戻すがドランやバンギが誘い易いバシャテラキ受けとしえてBラインを厚めに配分した。
バシャーモ自体は死に出しからなら勝てる手段は大量にある上PT自体簡単な後出しを許さない面々なので後出し出来るのはこの1匹いれば十分と判断した。
採用理由は対バシャーモ、テラキやローブシン流し、ドランとの相性補完、一貫しがちな水、他もろもろまで意識。
ウルガモスに隙を見せ易いポケモンなので出来れば安定行動として波動ではなくショックで拘る場面を増やして安易な死に出しを許さないようにしたい。

485.pngヒードラン
PT単位で重たいユキノオー、珠ハッサム、カイリュー、ウルガモス等を意識しての採用。
またラティハッサムの並びに非常に強くなるのも身代わりドランの長所。
残飯込みA204カイリューの逆鱗2耐えしつつ波動で二発に。
また身代わり+残飯+毒でトドの零度やみがまもによる消耗をケア。


総括するとブシンを切った分ややカバドリやバシャが重くなり、めざ地ウルガに不安要素、対ナットや先制技なし等も課題。
ただガブから放射切れた分基本選出が強くなった点は評価出来る。
スポンサーサイト
Category:砂パ
コメント(0) トラックバック(0)
2012.05.24[Thu]

コメント


コメントの投稿





管理者にだけに見せる

トラックバック

トラックバックURL
http://rurupuu.blog32.fc2.com/tb.php/103-e5b69d13

TOP

プロフィール

るるぷう

Author:るるぷう
いつもありがとうございます!
未熟者のにわかブログですが、
皆様の拍手を励みに頑張ってます
時々覗いてくれると嬉しいです

カウンター

カテゴリ

ついったー

るるぷう < > Reload

ブログ内検索

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。