スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告
--.--.--[--]

【BWタイプ別シングル格付け】最終ランク 竜編

ドラゴンタイプがついてるポケモンのみで格付け

S
149.png
カイリュー
◇長所◇
タイプが炎・虫・格闘を半減すると言う事で採用するだけでウルガモス・バシャーモ耐性がつき、
マルチスケイルによりHPマックス状態ならとにかく1耐えはほぼ約束される圧倒的なタイマン性能(腐り辛さ)を持つ、
もしくは起点を作らずに竜舞を積めてしまうとポテンシャルが極めて高い。
さらに竜では珍しく先制技、しかもその中でも超優秀である神速を覚える。
サブウェポンでは竜技と相性の良い炎のパンチまで覚えてしまう。
マルチスケイル+耐久調整でラティオスの眼鏡流星群やガブリアスの鉢巻逆鱗も耐えるので
竜ミラーで強気に立ち回れる場合もある。
◆短所◆
強さの根源がマルチスケイル依存。
マルチスケイルは砂や霰で簡単に潰れてしまうので採用するにはPTを選ぶのが最大の泣き所。
ガッサ入り無天候、晴れパ、雨パはマルチスケイルを潰しにくくポテンシャルを引き出せる。
逆に砂、霰はやや共存が難しい。
とは言え無天候でも後出しするとマルチスケイルが潰れるので立ち回りも非常に難しい。
神速竜舞を採用する場合、逆鱗と炎のパンチの2択となりがちで逆鱗の技ロックが重くなる場合も。
その為神速を切ってドラゴンクローを採用するケースも多い。
また地震がないとヒードランが苦手になりがち。
ゴツゴツメットやナットレイの鉄のトゲ、ステルスロック等にも注意したい。
素のSは竜の中ではかなり遅い。
◇型◆
基本的にはラムを持たせた竜舞型が多く、ボルト意識でノーマルジュエル、瞬間打点を確保した鉢巻が次点で多い。
他残飯を持たせ電磁波羽休めをする型や、変わったところでは眼鏡を持たせ、雨暴風でナットレイを吹き飛ばす型も。
ちなみに大文字も覚える。

A
381.png
ラティオス
◇長所◇
S実数値178と言う速さでC実数値182から放たれる流星群という瞬間打点の圧倒的高さだけでなく、
トリック、置き土産等小器用な点も評価が高い。
対テラキオン耐性は勿論雨やカバドリにもそれなりに強く
弱点も多いが4倍は無く、竜とエスパーと言う物理特殊両面における耐性の高さで繰り出し性能も高い。
サイコショックと瞑想を覚えさせれば受けループも見れる。
◆短所◆
バンギラスやハッサムを強烈に呼び込んでしまう点が最大の欠点。
バンギラスは追い討ちを持ってると逃げることも出来ずに狩られ、
ハッサムからは逃げても蜻蛉帰りであっさりアドバンテージを取られる。
さらにナットレイに打点が無いので対ハッサムも兼ねてめざ炎も候補に挙がるが最速と両立出来ない。
また流星群を打った後の隙が大きくウルガモスに積みの起点にされたりする。
耐久調整をしないと鉢巻テラキオンのエッジで殺される点にも注意したい。
◇型◆
眼鏡を持たせエース運用とトリックに寄る相手の牽制を兼ねた型が最メジャー。
身代わり+珠めざ炎でハッサムを燃やす型やスカーフトリック+置き土産で起点を作る型が次点で多い。
瞑想+サイコショックで受けループ耐性をつけた型や奇形だと竜舞逆鱗を覚えた型も。
445.png
ガブリアス
◇長所◇
ラティオス、ラティアスに次ぎ竜の中では3番、物理竜では1番Sが高い。
電気を通さず岩を半減させるのも特徴。
種族値に無駄が無い。
Hに努力値を振ればHP実数値は204を越え地球投げで身代わりが割れず受けループに強くなり、
Sに振りスカーフを持たせれば1舞控えめウルガモスを上から殴れる。
砂が撒いてれば2割で相手の攻撃を回避出来るので電磁波を絡めて運ゲーも出来る。
種族値に無駄がない上竜技と相性の良い地面技をタイプ一致で打てたりと汎用性が非常に高い。
貴重な連続技ダブルチョップも覚える。
バンギラス耐性が比較的高いのも優秀。
◆短所◆
電気無効であるのに氷4倍かつS実数値は169止まりなのでボルトロス耐性がつかないのが最大の欠点。
また竜の舞を覚えないので抜きエースとして採用するとSに不安が残り易い。
雨やカバドリに対し強い方でもなく環境最メジャー辺りへの補完能力にやや乏しい(ヤチェスカーフ残飯粉襷を除く)
◇型◆
鉢巻、スカーフ、襷、ヤチェASぶっぱ。
H205まで伸ばして光の粉を持たせ、身代わりで相手の攻撃をかわし剣舞を積む電磁波砂型、
H209まで伸ばして残飯を持たせ身代わりで相手の攻撃を耐え剣舞を積む対受けループ耐性をさらに高めた型等。

B
230.png
キングドラ
◇長所◇
雨エースとしては圧巻の性能を誇る。
雨眼鏡ハイドロポンプはラティオスの眼鏡流星群耐え調整をそっくりひっくり返す超火力。
雨下ではS実数値もスカーフラティオスでも抜けないレベルまで確保される。
また耐性が高く種族値もそれなりなので1発くらいなら攻撃を耐える。
◆短所◆
雨前提の運用になる点が選出、立ち回りを窮屈にし易く比較的重い課題になる。
またハイポンで拘りたくないので波乗りを多用したい面がさらにPT構築、立ち回り面で足枷になりがち。
周りのサポートを必須としてる割に電磁波にも致命的に弱いので、
如何に穴の作り易い雨パで電気耐性をつけるかが鍵になるだろう。
またナットレイ、ラッキーに弱い。
◇型◆
最メジャーの眼鏡以外には珠、竜舞物理型がいる。
竜舞物理型は受けループに意表はかけれるが竜舞した時点でバレ、火力は珠持たせてようやく素カイリュー程度。
奇形だとみがしばキングドラなんかも見かけられる。
380.png
ラティアス
◇長所◇
ラティオスより火力を削った分耐久が伸び後出し性能が高い。
バシャーモやテラキオンに対し安定した繰り出しが出来るので対格闘枠としても採用し易い。
ラティオス得意のトリックは健在。
持ち前の耐性と耐久の高さでハッサム以外の鋼とも安定したサイクルを回せる。
またラティオス確定調整等も崩せるので行動回数を確保し易い。
一応先制技の不意打ちを覚える。
◆短所◆
眼鏡型では火力による崩しが出来ない場面が増えトリック頼りになり易い。
またハッサムやバンギラス、ウルガモスに弱い点もラティオスと変わらない。
ゴツメ型だと毒毒を筆頭とした状態異常に極めて弱い。
ラティオスと比較すると置き土産を覚えず、代わりに覚えるのが使い辛い癒しの願いなのも欠点。
◇型◆
トリック主体の眼鏡型、対竜に強気に立ち回れるハバン型、甘える瞑想で両受けを狙うゴツメ型等。

C
373.png
ボーマンダ
◇長所◇
威嚇により物理耐久が高い。
カイリューと同じくウルガモス、バシャーモにやや強め。
寝言を覚えるので催眠にはカイリューより強くCもカイリューより高い。
大文字を覚えるので特殊竜として使われることも多い。
竜の舞を覚えAも高いので物理エース運用でも機能する。
夢特性の自信過剰も優秀な特性。
◆短所◆
カイリューを除く上ランクの竜より遅く、テラキオンよりも遅い。
バシャーモ、ウルガモスのめざ氷で役割破壊され易い。ウルガモスの1舞珠暴風も耐えない。
自信過剰型では逆鱗と竜の舞の両立が出来ない。
◇型◆
威嚇では珠、眼鏡CSの特殊エース運用、竜舞の物理エース運用。
自信過剰では珠や竜ジュエルを持たせた両刀や鉢巻も。
612.png
オノノクス
◇長所◇
A182ガブリアスの逆鱗耐えを崩せる火力。
ロトム-グロスに地震を一貫させたりエアームドにギロチンを狙える型破り。
挑発、竜の舞、ダブルチョップも覚える。
また氷が2倍弱点。
◆短所◆
素のSがカイリューを除く他の竜と比べ遅め。
耐久数値が高くないので竜舞の隙を作りにくい。
サブウェポンが乏しい。
◇型◆
竜ジュエル、スカーフ、鉢巻等。
635.png
サザンドラ
◇長所◇
ラティオスと違い悪、霊に耐性がある。
無効タイプが2つあり4倍弱点がない。
大文字、気合玉を覚えるので範囲が広い。
スカーフ型には嬉しい蜻蛉帰りを覚える。
◆短所◆
カイリューを除く他の竜と比べ遅い。
テラキオンやウルガモスに弱い。
◇型◆
眼鏡、珠身代わり持ち、スカーフ等。
スポンサーサイト
Category:纏め記事
コメント(0) トラックバック(0)
2012.06.06[Wed]

コメント


コメントの投稿





管理者にだけに見せる

トラックバック

トラックバックURL
http://rurupuu.blog32.fc2.com/tb.php/108-5426ab57

TOP

プロフィール

るるぷう

Author:るるぷう
いつもありがとうございます!
未熟者のにわかブログですが、
皆様の拍手を励みに頑張ってます
時々覗いてくれると嬉しいです

カウンター

カテゴリ

ついったー

るるぷう < > Reload

ブログ内検索

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。