スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告
--.--.--[--]

【対面スタン】ライコウ入りスタン

広告回避
前回大会のKP集計遅くなりすぎて取る意義薄れてきてしまったのでしません、報告してくださった方申し訳ありません

243.png ライコウ166-x-96-166-121-182プレッシャー10万V/めざ炎/リフレク/光の壁光の粘土
245.png スイクン205-x-136-112-136-150プレッシャー熱湯/冷凍B/瞑想/眠るカゴの実
149.png カイリュー167-186-185-x-120-145マルチスケイル龍の舞/逆鱗/神速/炎のパンチラムの実
286.png キノガッサ155-150-100-x-92-134ポイズンヒール胞子/ローキ/タネマシ/身代わり毒々玉
473.png マンムー185-182-100-x-81-145あついしぼう氷柱針/地震/礫/我武者羅気合の襷
212.pngハッサム145-182-120-x-101-128テクニシャン蜻蛉/バレP/燕返し/虫食い(石火)拘り鉢巻
PT詳細
 対面PTに壁要素を盛り込んだもの。
タイマン性能の高いポケモンを多く並べたPTに壁は当然相性が良い。
具体的には壁スイクンは流し際に瞑想を積むと並の電気すら余裕を持って瞑想の起点にしてしまうし、
ガッサはラティオスの眼鏡流星はおろかドランの大文字を耐えローキックを打て、
カイリューもマルチスケイルを兼ねて非常に安定して舞っていける。

 壁中心のPTは壁役の先発が強要されスカーフで上から殴られて崩れることが多いが、
対面要素を盛り込んだPTは壁エース自体壁がなくても十分に強く、
壁選出が難しくとも対面PTらしい自由な選出が出来る点が心強い。
逆に先発マンムーも全然考えられる並びにする事で、
ライコウの天敵ともいえるスカランド、スカガブの先発置きを牽制する狙いもある。

 一般的なポケモンを並べたので敢えて個別解説はしないが、
鉢巻ハッサムの型にだけは軽く言及しておく。
今回の鉢巻ハッサムは甘えたテクニガッサやクレセにワンチャンがあり、
準速、最速ノオーや最速バンギに焼かれる前に蜻蛉が出来る最速。
特に有利対面を活かす対面PTは役割破壊から崩され易いのが最速の理由である。
PT全体として重いローブシンを意識して燕返しは確定技。
ラスト1枠はナットレイが非常に厳しいので虫食いにしてあるが、
バシャーモやウルガモス意識で石火、または寝言馬鹿力も十分に候補に入る技である。

 PT自体にも弱点はいくつかあるが、
何より対面パをはじめて使ったところレートでは選出時間的に厳しいと感じた。
慣れによるところも大いにあるだろうが、
スタンならではの選出自由度と初手選択のリスクマネジメントに個人的には苦しんだ。
また壁スイクンは被弾数が多く不確定要素である急所のリスクを常に抱えてプレイングすることになる故
机上論上における規格外な性能とは裏腹に不安に感じること多いポケモンと思った。
急所さえなければ非常に強いのは揺るぎないが。

個々の採用理由
ライコウ:ラティオスより早く壁を貼れ一致電気技が打てる
スイクン:壁エースとしての性能の高さ、ガッサに起点にならない配分、パルシェンや受けループを意識
カイリュー:ウルガモスやバシャーモを睨む。神速で削り残しの処理が可能。Nジュは選択
ガッサ:雨やカバドリ、バンギラスを牽制、壁に寄り強引なハメから勝ち筋の押し付けが出来るポイヒ
マンムー:電磁波砂やボルトロス、カイリューを睨んでの採用。ステロは不要
ハッサム:ユキノオーやバンギラス、ラティオスを睨みつつ対面操作が出来削り残しを潰せるポケモン
スポンサーサイト
Category:スタンパ
コメント(0) トラックバック(0)
2012.09.10[Mon]

コメント


コメントの投稿





管理者にだけに見せる

トラックバック

トラックバックURL
http://rurupuu.blog32.fc2.com/tb.php/118-1151c926

TOP

プロフィール

るるぷう

Author:るるぷう
いつもありがとうございます!
未熟者のにわかブログですが、
皆様の拍手を励みに頑張ってます
時々覗いてくれると嬉しいです

カウンター

カテゴリ

ついったー

るるぷう < > Reload

ブログ内検索

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。