スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告
--.--.--[--]

【積みサイクル】パルガッサ+ウルガナンス

だいぷーさんが使ってフレ戦全勝
自分がるどるふさんのチーム大会で使い準優勝(4-1)した構築

091.pngパルシェン138-161-200-x-65-110スキリン氷柱針/ロクブラ/氷の礫/殻破命の珠
286.pngキノガッサ137-181-100-x-80-134ポイヒ気合P/マッハP/胞子/身代わり毒々玉
637.pngウルガモス191-x-86-170-132-146炎の体放射/さざめき/蝶の舞/めざ地虫ジュエル
202.pngソーナンス265-x-121-x-108-56影踏みカウンタ/ミラコ/アンコ/道連れオボンの実
381.pngラティオス165-x-101-170-133-178浮遊流星/波動/寝言/トリック拘り眼鏡
149.pngカイリュー167-186-115-x-120-145マルスケ逆鱗/神速/炎のP/竜の舞Nジュエル
当たり前のことだが積みサイクルなので誘うポケモンや起点作りからどう展開するかを考えて選出を心掛ける必要がある。
例えばウルガモスを選出した場合に相手はカイリューで回答してくるはずなので裏のパルで起点にする、等。



091.pngパルシェン
Sは破り後1舞ギャラドス抜き程度。
1舞カイリューの逆鱗に死に出しから破って上から氷柱を撃つ為に必要な最低限のSを確保。
(実は殻破後の礫でカイリューが落ちるのであまり意味がないらしい。Sラインの変更も考えられるが最低限のSとして準速ラッキー抜き抜きは欲しいところ。電磁波される前に殴り殺せたりトドに上から素ロクブラを打ちたい為である。)
珠破り氷柱でナットレイやバンギ、ロックブラストでロトムやハッサムを吹き飛ばせる程度の火力がある。
また破り氷の礫でラティやボルトロスが飛ぶ。
耐久を多少確保しておいてあるが、実際珠ブシンのマッパを耐えたりして助かることも多い。
呼ぶポケモンは水耐久や鋼、バンギラスで、起点に出来るポケモンは物理竜全般やマンムー。

286.pngキノガッサ
ASぶっぱ。
ドリュウズ意識でマッパを搭載している。
テクニで剣舞するのも強いだろうが、ナンスでアンコールしたりラティの眼鏡トリックをバンギに当てることで起点を作り、そこから相手のPTを半壊させられるのはやはりポイヒである。
タネガンを切っている為特にブルンゲルが重いが、ローキがない分それ以上にきあP+マッパがないと困る場面が多いはず(特にガッサに強く依存している対天候)。
例えばグドラはきあP+マッパで確定で落とすことが出来る。
呼ぶポケモンはサンダー、ウルガモス等、起点に出来るポケモンはS134未満全般、水耐久、バンギラス等。

637.pngウルガモス
Sは最低限ともいえるマンムー抜き、耐久はラティオスの眼鏡流星群を15/16で耐えまで確保している。
PT単位でラティオス先発置きがやや重い中安定して先発投げ出来るので暫定配分は上記の通りにしている。
一応HBをA182マンムーの地震+礫耐えまで落としてCを多めに割くか、文字+炎ジュエルに変更するとマンムーに対面から安定して勝つことが出来る。
またCを大きく削っている為にラッキーを突破できない故対受けループでは裏のパルで起点にしていく必要があるがその場合電磁波には注意したい。
呼ぶポケモンはラッキー、カイリュー、テラキオン、ヒードラン等、起点に出来るポケモンは鋼等。

202.pngソーナンス
配分についてだがガブリアスはパルシェンで起点に出来れば良いのでHBでは無くBDぶっぱしている。
面倒どころ(ブシンなど)の処理を任せたりアンコールでパルガッサの起点を作ってくれる便利屋。
またウルガナンスとしてスカガブやスカランドの処理も任せられるのが偉い。
※別の配分案として274-x-121-x-101-54があげられる。(現在はこちらを採用中)
これは物理耐久はA186カイリューの舞ジュエル逆鱗15/16耐えを確保つつC182ラティオスの眼鏡竜波動オボン確定発動調整による2耐えを確保したもの。
これ以上HをあげてしまうとA210ローブシンの根性空元気で低乱数を引くとオボンが発動しなくなる(B121ナンスへのブシンの根性空元気は最低乱数で137ダメージ、確定でオボンが発動するギリギリのライン)故空元気低乱数→高乱数でなすすべなく落ちてしまいブシンに対するリスクが上がる。
Sの分をDに振ると同じくラティオスの眼鏡波動で最低乱数でオボンが発動しないので、Dを削る意味でSに振っている。
BDと比べD耐久がやや薄くなりグドラの雨眼鏡ハイポンで25%の乱数で落ちたりラティオスの眼鏡流星1.5発をオボン込みで耐える確率が少し下がる(265-121-108だとグドラのハイポンは15/16耐え、眼鏡流星1.5発は中乱数で落ちる)。

381.pngラティオス
ボルトロスに対面から勝てるようC177めざ氷2耐えまで耐久、流星でカイリュー確定程度の火力を確保している。
ねむカゴスイクンへの回答だけでなく、バンギナット等を誘い眼鏡トリックからガッサの起点を作ったり出来る眼鏡トリックはやはり優秀。

149.pngカイリュー
特に特殊な配分は施していない。
選出率は低め。
※この枠に関しては考察の余地がある。
例えばラティの眼鏡流星耐え+神速2発でグドラ確定程度のHAベース鉢巻カイリューでも面白いかもしれない。
この枠に求められるのは対ウルガモス(+対雨他)なので龍舞カイリューから変更する場合はその点を留意しながら調整したい。
起点に出来るポケモンは鈍足全般やウルガモス、呼ぶポケモンはヒードラン、パルシェン、エアームド等。



非常に使い易く無難に勝ちを拾えたのでお気に入り。
またパルガッサ+ナンスの強さを再認識出来た。
メタモンやブルンゲルは積みサイクルらしく厳しいので気をつけて立ち回りたい。



次は積みサイクル+ライコウ(壁)を考えてみたいと思う。
スポンサーサイト
Category:スタンパ
コメント(0) トラックバック(0)
2012.10.10[Wed]

コメント


コメントの投稿





管理者にだけに見せる

トラックバック

トラックバックURL
http://rurupuu.blog32.fc2.com/tb.php/123-10fbb7de

TOP

プロフィール

るるぷう

Author:るるぷう
いつもありがとうございます!
未熟者のにわかブログですが、
皆様の拍手を励みに頑張ってます
時々覗いてくれると嬉しいです

カウンター

カテゴリ

ついったー

るるぷう < > Reload

ブログ内検索

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。