スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告
--.--.--[--]

【単体考察】イバンナンス

202.gif
No.202 ソーナンス 超 H190 A33 B58 C33 D58 S33 平均67.5
影踏み(相手のみ交代不可)

明けましておめでとうございます

新年早々イバンの実が解禁されたということでイバンソーナンスの配分を考えてみた

イバンの実とは、5thにおいて4thからの仕様変更等がない限り
HPが1/4以下という発動条件を満たし、発動したターンのみ技の優先度+0.5とされる持ち物。
(但しイバンを発動しても後手をとる場合イバンは発動しない。)
イバンの実をソーナンスに持たせた場合のメリットとして
遂行後の消耗状態からの相手死に出しに対し先手道連れによるこちら1:相手2交換が狙える点が挙げられる。
逆にデメリットとして
オボンを持たないことによる耐久の不足=2耐えを実現出来ない故の後出し性能劣化、役割範囲の縮小
オボンなら確定3発な技がイバンだと確定2発になってくる可能性が有り、持ち物や火力が割れてない場合等は特に対面から安易にアンコールが選択出来ない場面が増える

(ex. まだ持ち物が割れていないガブリアスとソーナンス対面で、仮にガブリアスが拘り鉢巻持ちでもオボンナンスなら逆鱗をオボン込み確定3発に出来るので逆鱗→アンコール→逆鱗→カウンターで処理が出来るが、イバンナンスの場合鉢巻逆鱗が確定2発になるのでアンコールの後の逆鱗でソーナンスが倒されてしまう、従って鉢巻を考慮するとソーナンス側はアンコールが選択出来ない。)
といったところが挙がる。

特にB特化してもA211ブシンの空元気を2耐え出来ない=ローブシンへの役割が不安定になる点は見過ごすことが出来ない。
ソーナンスは数少ないローブシンへの回答となり得るポケモンであり、採用理由的には極めて大きなデメリットであると言える。



しかしソーナンスにはローブシンの空元気を2耐えせずともローブシンへ比較的安定した役割を持つ方法が存在する。
ローブシンの空元気+マッハパンチを耐えるB耐久を確保し、かつイバン無しでもローブシンに先手して道連れを選択出来るSを確保することである。
すなわち空元気2連を打たれる前に先手で道連れを連打してしまえば最低限処理出来る、ということ。
副産物としてビルドや毒、身代わりを先手でアンコールすることで起点を作り易い点も評価出来る。
またBDラッキーの卵産み読みで後出しすれば先手アンコールでPP枯らせたりなんて芸当も。
以降でBSを確保する事によるローブシンへの後出し性能の維持=役割を持たせた上でのイバンナンスの配分候補を羅列する。

202.pngBSベース配分
実数値265-x-121-x-85-79
努力値B252 D52 S204(図太い)
A200ガブリアスの逆鱗99%で2耐え
A204カイリューの鉢巻逆鱗余裕を持って耐え
C177ボルトロスの10万ボルト99%で2耐え
Sは甘えたローブシン抜き(個人的なSの最低ライン)

最近は威張ってくるボルトロスが一定数いるということと、立ち回りの幅を狭めない為にソーナンスの後出し性能は少しでも確保しておきたいので上の配分では準速を切りややDに割いているが、HDバンギや無振りバンギ抜き調整してるポケモンに先手がとれ、無振りハッサム等65族にも50%で先手が取れたりと準速は準速で美味しい所があるのでDとSに関しては欲しい方を確保してほしい。



202.png
B寄り汎用配分
実数値265-x-101-x-97-85
努力値B108 D148 S252(図太い)
A200ガブリアスの地震99%で2耐え
C182ラティオスの眼鏡流星耐え
S準速

BD共に確保出来ているこの配分がイバンナンスとしては一番理解し易いんじゃないかと思う。
主に先発で使う事になると思う為Bは勿論Dも最高打点を1耐え出来るだけの耐久が有ると心強いだろう。



202.pngD寄り汎用配分
実数値265-x-93-x-112-79
努力値B116 D188 S204(穏やか)
A204カイリューの鉢巻逆鱗耐え
A211ローブシンの根性空元気→マッハパンチ耐え(Bの最低ラインはこの2連技を確定で耐えるB実数値91)
C200ラティオスの眼鏡流星群耐え
Sは甘えたローブシン抜き

BSを最低限にしてもこの程度のD耐久しか確保出来ない。
例えばC182ラティオスの眼鏡波動2耐え等を確保したい場合はBもSもかなり妥協しなければならなくなりお勧め出来ない。
またD特化でもオボン無しではC182ラティオスの眼鏡流星1.5発を60%程度の確率でしか耐えることが出来ない。


耐久不足が目立つので後出しよりも先発投げや蜻蛉を介した使い方がベターではないかと思う。
Sのラインは良く見るローブシンの中でも1番高いSによって変わってくるので各自で調整して欲しい。
今回は大雑把にしか計算してないが、他にも仮想敵次第でイバン確定発動調整等PT次第ではたくさんの配分候補が有るんじゃないかと思う。



対ローブシンを他のポケモンで回答することを前提にするならBD振りが一番使い易いだろうと思う。
あくまでローブシンへの役割を意識した上でのS振りであり、BD+イバンの方が硬い分だけ当然強い。
ソーナンスという低種族値ポケモンの努力値の半分をSに持っていかれるのとBDに振り分けるのは固さの面で決定的な差が出るということを今回配分を考えていて強く感じた。
スポンサーサイト
Category:ソーナンス
コメント(2) トラックバック(0)
2013.01.12[Sat]

コメント

コメント失礼致します。
イバンナンスのS最低ラインについて、79と書いておられますがその理由を知りたいです
カバ意識の武神でもS71までしか見たこと無いのですが…
無知なものですみません。よければ返答願います
とおりすがり URL 編集
2013.01.26[Sat] 02:39
レートで見かけるローブシンのうちどれだけの割合がS72以下なのかは調査不足でわからず、私自身が使っていた根性ローブシンがS実数値74程度はあったことや、詳細は忘れてしまったのですが75~6程度あったローブシンやカバルドンの記事をみた記憶があったので79あれば基本的に安心できると踏んだ為です。
そこまでSをあげたローブシンがまずいないのならばSはもう少し落としても良いのかもしれませんね。

ただ電磁波込みでウルガ抜きラッキーのS実数値は77であり、それ+2である79を確保すれば電磁波以外でラッキーに繰り出して先手アンコールを狙っていける(地球投げにあわせて繰り出し→カウンターや卵産みにあわせた繰り出しからPP切れを狙える)と考えている点もあります。
るるぷう URL 編集
2013.01.28[Mon] 23:18

コメントの投稿





管理者にだけに見せる

トラックバック

トラックバックURL
http://rurupuu.blog32.fc2.com/tb.php/132-03b5fbe6

TOP

プロフィール

るるぷう

Author:るるぷう
いつもありがとうございます!
未熟者のにわかブログですが、
皆様の拍手を励みに頑張ってます
時々覗いてくれると嬉しいです

カウンター

カテゴリ

ついったー

るるぷう < > Reload

ブログ内検索

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。