スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告
--.--.--[--]

【パワプロアプリ】投手デッキ考察

パワプロアプリはじめました
投手Sランが安定してきたので・・・

使用デッキはこんな感じです

CIPF4htUAAAZnXy.jpg

筋力:青葉・アンヌ
コン:川上
変化:太刀川・あおい
マネ:小筆

全マネージャーでも最低評価の小筆ちゃんを軸に比較的バランス良く組んだつもりです

小筆の金特は『精密機械』、低め○の上位互換になります(or鉄腕)
ところがこの低め○、小筆では取得できないため小筆単体では激重のスキルになってしまうのが難点

それを完璧に補えるのが川上
所持コツが低め○だけであり2回コツイベ発動すれば精密機械は非常に軽くなります

つまり小筆の金特を川上がカバーしてくれてるというわけです

その川上の金特は『不屈の魂』、打たれ強さ○の上位互換です
その打たれ強さは川上単体ではイベントでコツLv.1が取得できるのみです

打たれ強さのコツ持ちはたくさんいますが
今回目をつけたのは太刀川とあおいのコンボイベントである「投手討論」
このイベントの発生だけで打たれ強さコツLv.3が取得できるだけでなく大量の経験点が取得できます

さらに太刀川の固有イベ「まずは検査から」でも打たれ強さコツLv.1が取得できます
(ただし、投手討論が先に発生すると別のルートになり打たれ強さコツは取得できません)

イベントだけで打たれ強さコツがLv.5にできるのが最大の長所
一応太刀川自身が打たれ強さコツを持っていますがコツイベがうまく発生しなくてもコツMaxまで回収できますし
無理に打たれ強さコツ要員を投入する必要がないのが嬉しいですね
しかもこの2人は得意練習変化球であり太刀川はコツが豊富で優秀なものぞろい、
あおいはコツが少なく変化球を鍛え易いとめちゃくちゃ強い2人なのがありがたいです

筋力不足を補うために球速キャラを1人、選んだのがアンヌです
太刀川あおいの2人にアンヌでさらにコンボイベが発生し大量の経験値+体力最大値の強化が出来ます
+フォークのコツで変化球ポイントの軽減もできるとこのデッキにぴったりのキャラ

そしてあおい太刀川アンヌが後イベのおかげで、前イベの小筆がクリスマス前に彼女になりやすくなるとこれまた相乗効果が素晴らしい!

このデッキの難点はあおいのマリンボール完走率の低さとアンヌ太刀川の金特である『怪物球威』が重くなりがちなところ、川上あおい小筆アンヌの所持コツが少なく得能不足になりがちなところ。
怪物球威については太刀川が重い球コツ持ちですが、所持コツの多さが難点で取得できないこともしばしば。

それをうまく補えるのが青葉です。
重い球コツ持ち、キレ○等所持コツ多数、そしてオリ変持ちと補完が素晴らしい。
変化球投手が2枚だと変化球ポイントが不足し易いですが、
アンヌのフォークコツに加え青葉あおいのオリ変を第3、第4球種にすれば総変10超えもわりと簡単です。


ちなみにパワ高の固有イベである爆速ストレート野郎との勝負でもらえる金特『本塁打厳禁』or『ドクターK』も
太刀川の金得イベ失敗で逃げ球が、青葉のコツイベで奪三振がとれるので一応カバーできます。
こればかりは運がかなり絡みますが・・・

サンプル

CIKyWVTVEAAW9NC.jpgCIPF4hhUYAAUKDq.jpgCIQDE4VVAAAHSVD.jpg
※いずれも持ち込みなしセンス○なし、試合はピンチャンorチャンス
アイテム持込や天才発生、試合をさくっとで制覇するとかセンス○でやってみるだとか改善点はたくさんありますが
Sラン先発3枚作れたので記事にしてみました。

青葉の位置はスバルでも良いと思いますし、
小筆の位置を氷上にし川上の位置をみずき、青葉の位置を六道にしても面白いかもしれませんね。
スポンサーサイト
Category:パワプロアプリ
コメント(0) トラックバック(0)
2015.06.25[Thu]

コメント


コメントの投稿





管理者にだけに見せる

トラックバック

トラックバックURL
http://rurupuu.blog32.fc2.com/tb.php/151-63076a8f

TOP

プロフィール

るるぷう

Author:るるぷう
いつもありがとうございます!
未熟者のにわかブログですが、
皆様の拍手を励みに頑張ってます
時々覗いてくれると嬉しいです

カウンター

カテゴリ

ついったー

るるぷう < > Reload

ブログ内検索

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。