【展開構築】展開構築、起点と活かしポケメモ

・相性補完からPTを組むスタンダード構築
・圧倒的指数受けで回す受け回し構築
・天候変化を活かして優位に戦況を展開していく天候構築

この3つは取り組んできたし、上手く融合した構築と言うのも作ったつもりである。
特に筆者のメインPTである電磁波砂軸の3560パは、高種族値と良好な相性補完から組まれたスタンダード構築の要素、バンギスイクンの指数受けによる受け回し要素、天候変化と電磁波でガブの起点を作って展開できる天候要素を自分なりに上手く組み合わせることが出来たと思っているし、実際選出次第で融通が効く上ある程度の相手までならバンギ,ボルトorスイクン、ガブの思考停止選出でも受け回して電磁波してるだけでガブでごり押し出来ると個人としては非常に使い易いPTであった。
今後も当面はあれがメインPTであり続けると思う。
また発展系としてここ数回の記事では電磁波砂に色々新しい軸を混ぜたものを考えてみたまま結論まで纏まらず放置されてるものが多いが、纏まってない物はとりあえず温めたまま置いといていつかの材料にしたいと思う。
いずれ書き加えることになると思う。タブン



いまは展開構築に取り組んでいきたいと思っている。
補助技を駆使してこちらに優位な戦況に展開し、それを起点として勝ち筋にしていく構築である。

そこで今回は、如何にして起点を作っていくか、その起点作りの鍵となる手法と実戦可能なポケモン、弱点と起点を活かして抜いていけるポケモンを簡潔ではあるが考察したい。

起点の作り方として考えられるものは複数あるが、一つ一つ紹介しつつポケモンを並べていこうと思う。



1. ステロ+欠伸回し
ステルスロックを撒き、欠伸を連打することで居座ると催眠状態に陥れ起点としてしまう凶悪な戦術。欠伸による催眠を恐れて交代をされ続けても、ステルスロックによるダメが蓄積していくだけである為、こちらとしてはエースの圏内に持ち込み易いのが非常に強力。特にカバドリュで著名な戦術である。
ここではあくまでステロ+欠伸が出来るポケモンを列挙するだけに留めるが、例えばラキヤドランで受け回しつつラッキーでステロ撒きつつヤドランで欠伸ループ等2匹を使えば擬似的に欠伸ループ出来る組み合わせは非常に多いことは注記しておく。
勿論単体でステロ+欠伸ループ出来るというのは3体のみ選出すると言う63における条件においては1枠のスペースを作れるという少なからぬメリットが存在する。

実践可能なポケモン一覧
450.gif
カバルドン 
ステルスロック/吠える/欠伸/地震 
メンタルハーブor襷or食べ残しorオボンorイトケ

高耐久、そこそこの耐性、揃った補助技と言わずと知れた昆布撒きに適したポケモン。
欠伸で寝かせたポケモンを吠えるで流すことで催眠ターンがリセットされ、、砂でも削っていける。
ただしメタが非常に入っているので選出に非常に気を使う必要がある。またSが低いため縛られ易い。


260.gif
ラグラージ 
ステルスロック/吠える/欠伸/地震or滝登りor雪雪崩他
食べ残しorオボンorリンドorメンタルハーブ

カバルドン同等に昆布性能に秀でたポケモン。
こちらは砂がないので味方が削られず、カバ以上に高い耐性を持つ。
特に水氷等倍により電気やロトムに弱くないのがカバと一線を画している点。
メタの進行度がカバよりは低いが、泣き所の草技4倍はいただけない。

480.gif
ユクシー
ステルスロック/欠伸/置き土産/サイコキネシスorサイコショックor冷凍パンチor各種壁
オボンor食べ残しorレッドカード

一人でステロからの欠伸ループが出来る上自主退場も出来ると言うアイデンティティを持ったポケモン。
特に欠伸ループに対してとんボルチェンで回答してくる輩に置き土産による先制退場→トンボ失敗による居座り→AC2段階ダウン+催眠という強烈な起点を作ることが可能なのが面白い。
準伝説だけに高い種族値を誇り、優秀な耐久と耐性、豊かな補助技と他の欠伸ループより早いS95族と言う点でギャラドランに先制して欠伸が出来るのも高評価。
泣き所は吠える吹き飛ばしを覚えないことで、特に身代わりに強烈に弱い。
誰の身代わりを割れるようにするかで4枠目の攻撃技が変わる。またレッドカードは身代わりから積み起点にしてくるポケモンに対してユクシーにおいては唯一強制交換を計れる方法である。

395.gif
エンペルト
ステルスロック/吠える/欠伸/ハイドロポンプor冷凍B
オボンor風船or襷

欠伸ループ出来る中では非メジャー、ちょっと変わったポケモン。
ヒードランやパルシェン、珠ハッサムなんかを見れるというのはこいつの個性である。
優秀なタイプではあるが反面耐久指数は微妙であり、弱点もややメジャーであるのが難点。




2. 置き土産
置き土産をすることで対面の敵をAC2段階落とした状態で退場し後続につなげることが出来る。相手の火力を削った状態で対峙出来るので強力な起点を作ることが可能。

実践可能なポケモン一覧
381.gif
ラティオス
置き土産/各種壁/神秘の守り/流星群or竜の波動
竜ジュエルor粘土or脱出ボタン

特殊ATのイメージの強かったこいつだが、優秀な耐性と壁貼りと土産が出来ると非常に小器用な一面もあるのがどんな環境でも環境トップに君臨し続ける理由。
ウルガの起点回避でしかなかった土産が、こちらの起点作りのキーとなる技となり汎用性が加速。
ただし猛烈にグロスを誘うため置き土産が無効化されると壁がない限り辛いのが難点。
ただし珠ハッサムやバシャがグロス他呼ぶ鋼バンギを起点に出来ると言うシナジーはかなり評価が高いだろう。
電磁波で止まり易い展開構築において神秘の守りはガチ技。採用理由は十分だが壁か攻撃技を切るのは起点作りの脆弱にも繋がるのが難しいところ。
持ち物も割と融通が効く。誘う敵を起点に出来る積みエースが多く、流星群とシナジーが高い脱出ボタンは非常に面白いが後出しが非常に厳しくなるので運用に注意したい。

547.gif
エルフーン
光の壁/置き土産/追い風/身代わり/守る/宿木の種/痺れ粉/アンコール/挑発
メンタルハーブor気合の襷or食べ残し

悪戯心によりほとんどの相手に対し先制で補助技が打っていけるのが非常に強力であり、みがやどでハメ殺しも出来るので自身が起点を活かしてしまうこともワンチャン可能。
Sに一切振らなくても先制出来るのでなんだかんだで他のポケモンより高い耐久を確保出来るがタイプが不遇で耐性は低い。
みがやど、追い風、アンコ、痺れ粉と優れた補助技が揃っていて4枠全て選ぶのが悩ましいところだが、リフレクターを覚えないのが泣き所。

480.gif
ユクシー
先ほど説明した通りなので詳細は省略

609.gif
シャンデラ
オーバーヒート/シャドーボール/置き土産/挑発or鬼火
炎のジュエルorラムor襷or風船

Cが非常に高く特殊ATのイメージが強いポケモン。
独特のタイプによりウルガモスやバシャに非常に強く特定の読みで繰り出し易い。
反面耐久指数は低めで弱点も多めであり、起点のサポート役と言うよりはオバヒで仕事した後に置き土産を残す感じか。
他よりもサイクルを意識しつつ構築した方が使い易そうなイメージだが、非常に面白いポケモンと思ったので紹介をした。





3. 壁貼り
置き土産と同じく壁を貼ることで相手の火力を実質半減に削ることが可能。こちらは多くのポケモンが覚えるので爆発で身代わりを破壊した状態で繋げたり積みエースの起点以外にも普通にこちらがサイクル回す上で有用だったり汎用性の高さが優秀。
置き土産と違い自主退場性がないこと、物理特殊両方の壁を貼るのに最低2ターンかかることがネックであり、粘土を持たせれば8ターン効果が続くと持続性では起きに土産に圧倒的に勝る。

実践可能なポケモン一覧
479b.gif
Wロトム
各種壁/ボルトチェンジ/ハイドロポンプ/眠る/鬼火/トリック
粘土orカゴ

非常に優秀な壁貼り要員。
優秀なタイプにより単体性能が高く、こいつを組み込むだけで対天候に厚くなる。
得意なやつに繰り出してサイクルを回すのに優れているため、各種壁との相性は非常に良いと言える。
またボルトチェンジが出来るのも優秀である。
耐久指数は半端な感じで、高火力竜技は耐えられないのでグロスやナットのような鋼と合わせたいか。

381.gif
ラティオス
先ほど説明したので省略

482.gif
アグノム
各種壁/ステルスロック/挑発/大爆発
粘土or襷

筆者の友人であるおだん様の考案した通称壁ノム。壁貼り要員としては奇形の部類である。
私の説明を見るよりもおだん様のブログを見ることをお勧めする。
高いSを持つために先発運用が比較的安定し、先制で壁を貼ることで擬似的な耐久を確保出来るので自分よりSが低い相手との先発対峙ならほぼ両壁を貼れる。
壁を貼っている間に起点にしてくるポケモンに対して爆発で身代わり破壊や削りが出来るのも長所であり、余裕があればステロも撒けるのが非常に面白いと思った。
何より低耐久高速高火力なポケモンでありATのイメージが強いので挑発やアンコを呼びにくく非常に成功率が高いのが長所。
反面初手に多いスカーフ類にめっぽう弱く壁が片方しか貼れない場合も多々。また潰しが効き過ぎる為に居座ってくる敵が多い為初手からほぼこいつを捨てに入ってしまうのも欠点。
同じSを持った壁貼り役にライコウもいる。こちらは吠えるで積み起点回避が出来、ボルトチェンジで脱出は可能だが退場技が存在しないのとステルスロックを覚えない。

376.gif
メタグロス
各種壁/爆発/コメPor思念
粘土

これも私の友人である焔様の考案。
各種壁を貼れ、高い耐久と耐性で比較的繰り出しが安定しつつ流しも出来るので壁が貼り易い。
自主退場技である爆発も覚えて可能性を感じる壁貼り要員だった。
呼び易いのが耐久水でありバシャ珠ハッサムの起点にしづらいので珠悪巧み勢の専属壁貼り要員感が強い。
使用感やPT例を焔様のブログで紹介してくだっている、使用してみようと思う方は是非覗いてみるといいと思う。




4. その他
286.gif
キノガッサ
キノコの胞子/身代わり/ローキックor気合パンチor空元気/岩雪崩or種爆弾or宿木の種
毒毒玉

Sが133以下のポケモンとの対面で胞子で後続まで縛れる為に見せ合いでいるだけで非常に厄介なポケモン。
例えばガッサに強いポケモンを後出ししたところで胞子打たれて交代されたら引かざるを得ず催眠ターンリセットだし
無理に居座ってもポイヒで回復しつつ身代わり貼られて即起きも回避されるので結局倒せない。
強力な催眠起点を作れ見せ合いでの縛り性能も優秀な神ポケ。
ただし多くのPTにメタが入っており、耐久はほとんどないのでタイマン前提になりがちなのが欠点。

038.gif
キュウコン
催眠術/吠える/フレアドライブor文字/身代わり等
食べ残しor炎のジュエルor広角レンズ

最強の役割破壊技催眠吠えるの出来る一匹。
流し際の催眠術で寝かせることが出来たら、吠えるで確実に催眠ターンリセットで終了と言う6割で当たる零度ような高い役割破壊性能を誇る。
加えて天候を晴れに出来るためにバシャーモやウルガモスを止められるポケモンが一気に減るのも高シナジー。
ただし催眠術の命中に不安があるのと雨ホイホイになるのと単体のスペックが決して高くないことを明記しておく。
ジュエルフレドラで甘えた耐久のウルガモスは対処出来るが、読まれ易くキュウコンの場持ちも低いのと催眠の安定性をあげる広角レンズは個人的には評価が高め。

003.gif
フシギバナ
眠り粉/吠える/ギガドレイン/宿木の種orめざ炎
黒いヘドロor広角レンズ

こいつも催眠吠えるの使い手。
キュウコンと比べ高い耐久指数を誇り耐性も優秀で比較的PTに組み込み易く、眠り粉の命中の高さも特筆すべきもの。
ただしバシャウルガが重たくなるのが困ったものではある。
また筆者は眠り粉5連続外しと言う天文学的な不運を発揮したことがあるのと、一応宿木のシナジーがあるのも兼ねて広角レンズはガチアイテムだと主張しておく。

062.gif
ニョロボン
巴投げ/催眠術/アンコ/滝登り
オボンorラムor広角レンズ

催眠巴が出来るポケモン。
こちらはパルシェン、珠ハッサム、ドランなんかに強いのが特徴。
それ以外は基本的に上の2匹と一緒。ちなみにミロカロスも同じことが可能である。

202.gif
ソーナンス
アンコール/カウンター/ミラーコート/道連れ
オボン

耐久水を捕まえてアンコールすれば大体補助技で縛れるのでエースの短期決戦を狙う上ではどくどくすら積み起点にし易い。
配分を変えるだけで受けれる範囲が全然変わるのも面白いポケモンであり、痒いところに手が届き易いのがポイント。
ただし最高打点には耐久指数が届かず、一貫して挑発から起点にしてくるポケモンに弱いのが難点である。






さて、一通り思いつくサポートポケモンを紹介したところで、彼らによって作り出される起点を実際に活かしていくポケモンを挙げてみる。
上記の起点は非常に強力なものが揃っている故、一瞬の隙に強力な積み技が使えるポケモンが基本的には望ましい。

積みエース一覧
257.gif
バシャーモ
身代わりor守るorブレバ/剣舞/フレドラ/飛び膝
ジュエルorラムor珠

何をしててもSがあがっていく上、剣舞飛び膝の指数がぶっ飛んでいるので剣舞後から止めるのは至難の技。
逆に言えば起点を作って舞ってしまえばほぼ対ありに持ち込めるのが特徴のポケモン。

212.gif
ハッサム
剣舞/バレパン/虫食い/電光石火

優秀な耐性で比較的積み易く先制技の指数がぶっ飛んでいる。
剣舞後のバレPの指数は根性腹太鼓ハリテヤマのバレPよりも高くラティオスが確定程度。またカイリューなんかもステロ+舞バレPであっさり落ちてしまう。
また、Sがこいつ以下のポケモンはステロダメ+剣舞珠虫食いでグロスすら落ちる程度。
多少のダメ蓄積から強烈な先制技で全抜きが可能なのが非常に強いポケモンだが指数が足りていない故基本的にはサポートによりステロダメを蓄積させていることが前提となる。
電光石火はボルトやバシャーモまで見ると是非欲しい。

448.gif
ルカリオ
剣舞/インファor飛び膝/神速/噛み砕くor悪の波動or冷凍P

先制技の指数や耐性はハッサムに劣るが
Sがハッサムよりも高く剣舞飛び膝で相当数縛れるのと悪の波動でヤドランに強いのが特徴。
ハッサムに劣るとは言え耐性がなかなか優秀で壁さえあれば比較的積み易い部類。

149.gif
カイリュー
竜舞/逆鱗/地震or神速/炎のP
珠orジュエルorラム

マルチスケイルのせいでただでさえ積み易く、積んだ後の指数はかなり高い。
ただ積み技がAS1段階ずつ上昇なので上記のポケと比べると1積みによる決定力は低い部類。
だが高火力一致技である逆鱗の等倍範囲の広さと相性補完の良い2技でそれを補っている。
そう言う意味で個人としては神速よりも地震推し。舞った状態で神速を打ちたい場面は非常に限られる。

642.gif
ボルトロス
悪巧み/10万V/めざ氷/気合球or草結び
珠or帯

技マシンの存在する剣舞と違いC2段階UP技である悪巧みを覚えるポケモンは非常に限られる。
ボルトロスはその中の1匹であり、広い範囲と相手にしたときに相手は5技6技想定しなければいけない為に実に厄介なポケモンである。
気合球は出来るだけ打ちたくないが、こういったサブウェポンは所持しているということが重要であり、環境的にも範囲的にも草結びよりやや優先度上。
特に悪巧み3積み珠気合球はラッキー突破が可能と言う話を聞いているので珠ならほぼ確定だろう。
配分やPT構成、使用感等詳しいことはおだん様のブログにて解説があります。

482.gif
アグノム
悪巧み/サイコショック/文字/めざ氷or草結び
珠or帯

こいつも希少な悪巧み使いであり非常に優秀な範囲とショックによる擬似両刀が強い。
ただし耐性もほぼ等倍で耐久が微妙なので壁のサポートが是非欲しい。
潰しが利きすぎてバンギくらいしか安易に出てこない為に流し性能が低そうだが、安定して止められるポケモンがかなり少ないことの裏返しである。

637.gif
ウルガモス
蝶の舞/文字/さざめき/サイキネorめざ氷orめざ地or身代わりor眠る
珠orジュエルorラムorカゴ

4枠目に何を搭載するかで見れるポケモンががらりと変わる。
役割破壊が非常に強力で、積みによりDも同時にあがっていくので特殊方面から崩すのは至難。
メタが非常に進んでいるのとステロスロックに弱く、壁のサポートがあっても4倍の岩技であっけなく落ちる可能性が高いのが難点。

091.gif
パルシェン
氷柱針/ロクブラ/殻を破る/ドロポンorめざ草
王者の印or珠orジュエル

凶悪な積み技である殻を破るを覚え連続技5連続打てる化け物。
B方面は起点がなくてもある程度自身の耐久により起点にしてしまうが、反面D耐久は死んでいるので壁を貼ったり置き土産をしてもタイミングをしくじればまったく起点に出来ない。
ただし起点さえ作ってしまえばかなりを範囲を上から縛りつけることが出来る上に、王者の印を持たせると4割程度の怯みまで狙えてしまう。
他のパルシェンの型についてはだいぷー様のブログを見てもらえればいいだろう。
複数の型を深く考察していて非常に参考になる。

368.gif
サクラビス
殻を破る/バトンタッチ/ハイドロポンプ/冷凍ビーム
白いハーブorジュエル

ACSを2段階あげることで自身もエースになれる上、止まる前にバトンが可能。
バトンしてもSが微妙に足りないのが残念だがそれを補って余りあるバトンの存在である。
サポート役+サクラビス+バトン受け手という選出に自然となる為、サポート役が先発で安定して仕事することが前提条件となる。

426.gif
フワライド
小さくなる/身代わり/金縛り/バトン
オボン

抜きエースとは少し違うが小さくなるバトンをすることが出来る希有なポケモン。
小さくなるバトンを決めた場合の勝ち筋の強さを考えれば採用は全然考えられる。
ただしこいつもサポート役+フワライド+バトン受け手という選出に自然となる為、サポート役が先発で安定して仕事することが前提条件となる。




以上、ザックリとした考察だが基本的なサポート役と積みエースを列挙した。
次回はこれらのポケモンからチョイスして実際にPT構築をしてみようと思う。
スポンサーサイト
Category:壁、展開
コメント(0) トラックバック(0)
2011.09.26[Mon]

コメント


コメントの投稿





管理者にだけに見せる

トラックバック

トラックバックURL
http://rurupuu.blog32.fc2.com/tb.php/34-de1a3921

TOP

プロフィール

るるぷう

Author:るるぷう
いつもありがとうございます!
未熟者のにわかブログですが、
皆様の拍手を励みに頑張ってます
時々覗いてくれると嬉しいです

カウンター

カテゴリ

ついったー

るるぷう < > Reload

ブログ内検索

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク