スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告
--.--.--[--]

【纏め記事】有名な構築、軸纏め 砂編

レート環境で良く使われる(た)軸、筆者が個人的に使った砂入り構築をつらつらと並べていこうと思う。
簡単な紹介だけなので文量だけ多くて中身は薄い記事になるかもしれないが、PTを作る上で参考にしてもらえたら幸いである。

10/16 簡単に砂パの持つ汎用性についての考察を追記。

リンク
【纏め記事】有名な構築、軸纏め 雨編
【纏め記事】有名な構築、軸纏め 受け回し&展開編
【纏め記事】有名な構築、軸纏め 相性補完&その他編

450.gif530.gif381.gif
カバルドン+ドリュウズ+ラティ
カバでステロ欠伸連打してドリュウズの圏内まで削り無双する組み合わせ。この2匹では厳しいロトムに厚いラティが入っていることが多い非常に有名な構築。

248.gif530.gif373.gif
バンギラス+ドリュウズ+ボーマンダ
こちらは砂起動役にバンギラスを採用。厳しかった対ラティ性能があがる分格闘全般、ウルガモスやバシャーモが厳しくなり、それらと相性の悪くないマンダを3枠目に入れることが多い。

450.gif143.gif
カバルドン+カビゴン
B耐久の高いカバとD耐久の高いカビゴンで受けループを形成しつつステロ欠伸連打していく組み合わせ。
2匹単位で受けループも欠伸ループも狙えるので単体にラムを持たせるだけでは回答となりにくい。
ただしカビゴンは再生技が眠るしかないのでD受けとしては若干心もとない。

450.gif508.gif
カバルドン+ムーランド
カバルドンでステロを撒き、砂掻きムーランドで身代わりより早く欠伸ループに入れていく。
挑発に極めて弱いがこちらも欠伸ループへの回答をカゴラムに依存したPTに強い。
ムーランドは先手身代わりを張れることで居座りに非常に強いのもポイントである。

248.gif227.gif
バンギラス+エアームド
一時期環境のトップに立った組み合わせ。
HDバンギとHBムドーの2匹による受けループを狙う。
バシャーモや文字持ちガブ等にめっぽう弱いが相性補完が優秀で対処が怠い。

248.gif534.gif
バンギラス+ローブシン
ブシンの苦手なラティをバンギが潰せ、バンギの苦手な物理ATにわりかしブシンが強いことで一時期流行った組み合わせ。
砂軸で構築するときにバンギと格闘枠にブシンを採用するだけでこの軸が出来るので形成し易い。
構築、選出し易くそこそこ優秀な補完が特徴になるだろう。

248.gif645.gif
バンギラス+ランドロス
ランドロスがいるだけで砂ミラーが非常に楽になり、トンボでアドを取れつつ砂を撒けて補完もそこそこ優秀。
ランドロス単体としてもバンギラス単体としても優秀でスタンパに組みこむと使い易い。
反面雨にものすごく弱いので注意が必要。

248.gif445.gif642.gif
バンギラス+ガブリアス+ボルトロス
バンギラスとボルトロスで砂と電磁波を撒き、ガブリアスの身代わり生存率をあげて剣舞の隙を作る。
パルシェンが厳しいが高種族値で固まっていてスタンPTにもし易い非常に強い組み合わせ。筆者のメインPTでも採用している。

248.gif080.gif472.gif
バンギラス+ヤドラン+グライオン
ブログの中で紹介したが筆者くらいしか使わないだろうと思っていたが、レートで見かけた方がいたようだ。
受けループ意識が強い組み合わせで、選出の幅も広い上ハマればかなり強い組み合わせだと思っている。
バンギヤドランで受け回しつつ電磁波砂を撒き、グライのみがまも起点にする。
時間を稼ぐことで砂ダメを稼ぎ電磁波の痺れの隙にギロチンや殴りで潰していく。
また、バンギヤドランはこれ以外にもバンギのステロ吠える+ヤドランの欠伸ループも可能で補完も優秀と非常にシナジーのいい組み合わせ。



【おまけ】砂撒き役にバンギを採用するか、カバを採用するか~選出パターンの確保~

砂パに限らずPTを組む場合は上記(もしくは今後追加予定の他記事から)複数のシナジーの高い組み合わせを用意しておくと、
勝ち筋の明確なパターンを用意した選出に選択肢が多く持てて使い易いだろう。
(例:バンギランド+ムドー→バンギランド、バンギムドーの同時形成。3匹だけで明確な勝ちパターンが2つ用意出来てるのがポイントで、さらに受けループにランドの抜きゲーとそれぞれまったくジャンルの違う勝ち筋。故に相手は安易なメタ(例えばバンギムドーメタのドラン、文字ガブ等がランドに強くなかったり、こちらはバンギランドムドー以外にあと3枠あり相手としてはこの3枠への対策もする必要がある)がとり辛い。どちらかだけを選出することは勿論バンギムドー+ステロで削ってランドの圏内まで運ぶという芸当も可能。あくまで例でありこの組み合わせ自体は雨が辛かったり穴があるだろうが、要旨だけ伝われば幸い)

そういう意味で選出の自由性=汎用性を用意出来るバンギラスは個人的には好き。
つまり、バンギを採用する場合『砂を撒く』という仕事以外に『ステロを撒く』『ラティへの役割』『電磁波撒き』『D受け』『襷カウンター』『スカーフ、鉢巻を持たせてAT運用』と仕事=活躍の場を与え易く、構築に複数の基本的選出パターン即ち「軸」を形成し易い。

ところがカバは『砂を撒く』『ステロを撒く』『欠伸をする』以外の仕事を持たせづらく、これ以外にはせいぜい『HBベースでB受け採用』か『鉢巻を持たせて意表をつく』くらいしか出来ずどちらもドリュウズとシナジーが悪い(前者はD受けに採用され易いバンギラッキーハピカビが格闘、竜の一環を招き処理が厳しい、後者はドリュの圏内まで削るというカバの採用理由から外れる)ために非常に自由が効かない=選出パターンが1つしか見込めず、カバドリュ2匹が見せ合いで簡単に縛られる、従って構築自体に負担をかける。その分無対策の相手にガッツリハマるので見せ合いで相手に強い牽制を与えることが出来るのも事実ではあるが。

要するに上記の組み合わせパターンもカバ入りよりバンギ入りが多くなるのは至極当然であり、出来るなら個人的にはカバよりバンギを採用したいという結論に至った。個人的主観も入った主張だがご容赦頂きたい。

また上記以外にこんな組み合わせあるよ!この組み合わせ忘れてない?という意見があったらコメントをいただけると幸いです。
スポンサーサイト
Category:纏め記事
コメント(0) トラックバック(0)
2011.10.14[Fri]

コメント


コメントの投稿





管理者にだけに見せる

トラックバック

トラックバックURL
http://rurupuu.blog32.fc2.com/tb.php/40-787999ba

TOP

プロフィール

るるぷう

Author:るるぷう
いつもありがとうございます!
未熟者のにわかブログですが、
皆様の拍手を励みに頑張ってます
時々覗いてくれると嬉しいです

カウンター

カテゴリ

ついったー

るるぷう < > Reload

ブログ内検索

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。