スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告
--.--.--[--]

【纏め記事】有名な構築、軸纏め 雨編

レート環境で良く使われる(た)軸、筆者が個人的に使った雨入り構築をつらつらと並べていこうと思う。
簡単な紹介だけなので文量だけ多くて中身の薄い記事になるかもしれないが、PTを作る上で参考にしてもらえたら幸いである。
また環境因子によって絶滅したものも一応記載してあるので注意。

10/18 雨パについての雑感を追記。
リンク
【纏め記事】有名な構築、軸纏め 砂編
【纏め記事】有名な構築、軸纏め 受け回し&展開編
【纏め記事】有名な構築、軸纏め 相性補完&その他編

186.gif230.gif
ニョロトノ+キングドラ
ニョロトノで雨を降らし、キングドラのすいすい+雨下の一致ドロポンは無振りハピナスも吹っ飛ぶ高火力。
雨前提と言う厳しい条件下ではあるがキングドラを受けれるポケモンは少なく抜き性能が飛び抜けている。

186.gif381.gif
ニョロトノ+ラティオス
雨下では波乗りが強化され雷も必中になるので持ち前のCと範囲で受けるのが困難。
また雨がなくても機能するので比較的柔軟な選出が出来、ラティオスと組ませ易いハッサムやグロスも炎弱点が軽減されると極めて理に適っている。
反面S上昇がない分雨ミラーでキングドラを後続で見る必要があるのが欠点。

186.gif272.gif
ニョロトノ+ルンパッパ
レートで見かけることは少ないが、優秀な耐性、範囲はキングドラにも劣らず、キングドラが止められるラッキーを宿身がでPPゲーに出来るのがこいつの長所。
反面基本的な性能は若干キングドラに劣る。

186.gif062.gif
ニョロトノ+ニョロボン
雨下のすいすい+腹太鼓+雨滝登りでニョロボンは驚異的な指数を叩きだす。
腹太鼓を決める起点が難しいが決まればラティアスすら滝登りで落ちるのでほぼ勝ち確と言える。
レートではまず見ないが壁と合わせて使っていたこともあったので紹介。

186.gif598.gif
ニョロトノ+ナットレイ
ナットレイは雨のおかげで泣き所の4倍弱点の炎が2倍に落ちるので非常に処理が厄介になる。
また2体の補完も優秀であり、トノの苦手な電気や草技、一致の竜技を尽く半減。
止まり易いスイクンやロトムの処理は勿論雨ミラーと勝ち合ってもこいつでラティオスルンパッパキングドラを見れると雨での採用率が非常に高い。

186.gif113.gif
ニョロトノ+ラッキー
ニョロトノが呼び易い高火力特殊を安定して受けれるラッキー。またニョロトノの毒や滅びの歌とも相性が良く
雨ミラーも比較的安心して見れる。

186.gif202.gif
ニョロトノ+ソーナンス
ニョロトノの滅び+影踏みが凶悪。滅び影踏み読み交代読み居座り等2択を用意出来る。
もともと脱出ボタンニョロトノはキングドラの無償光臨が出来てシナジーが悪くなく、
最速滅び+脱出+影踏みソーナンスというギミックも面白い。
こいつを採用する場合はウルガモスを採用してる場合が多い。

186.gif637.gif
ニョロトノ+ウルガモス
一見シナジーが悪そうだが、雨メタのラッキー、ナットノオーガッサその他草ポケがウルガモスに弱いので
非常に優秀に補完出来ている。
サブウェポンに暴風がありトノと組み合わせて使っても比較的範囲が広く舞う隙を作らせると厄介。
またソーナンスとも比較的シナジーが良い。
ただしウルガナンスが最近の環境の高火力化に合わせて使い辛くなっていることは明記しておく。

186.gif639.gif
ニョロトノ+テラキオン
晴れウルガ、ボルトサンダー、ナットを見れる格闘としてテラキオンは採用し易い。
この組み合わせと後1体でかなり広い範囲に対応出来るので選出も比較的柔軟。

186.gif257.gif
ニョロトノ+バシャーモ
雨パで重くなり易いナットノオーなんかに強いバシャ。
バシャが苦手な相手に比較的サンダーやナットレイが強いので雨軸とは組み合わせ易い。

186.gif149.gif462.gif
ニョロトノ+カイリュー+ジバコ
個人的に使っていた組み合わせ。
ジバコの眼鏡雷がミラー時のキングドラを確定に出来たりブルンやスイクン等痒いところへの処理が出来る。
またニョロトノの苦手な草電気を半減し、ジバコの弱点の炎を消す。天候合戦にボルチェンでアドをとっていける。
またカイリューはジバコとの相性補完に優れ天候合戦で雨を奪ってればマルスケが潰れない上キングドラを神速で2発で落とせる。
ナットレイの処理が怠いので格闘枠が必須となる。

186.gif145.gif
ニョロトノ+サンダー
眼鏡サンダーの雷が必中になり、ボルチェンで天候合戦へアド、苦手なナットやらに熱風が打てたりと非常に使い易い。
基本的にニョロトノ+キングドラ+サンダーでかなりの範囲へ対応出来る。
またサンダー以外に眼鏡ボルトロスも可。こちらは気合球や草結びで天候合戦においてバンギへ牽制出来るのが偉い。



【おまけ】雨の持つ脆弱性への対処とニョロトノの型
参考記事:ニコル様のブログ

先日砂パの考察に書いたように、砂パは複数の勝ち筋を用意することが比較的容易であり、
その汎用性の高さが特徴であった。

そして砂のエースに代表されるガブリアス、ドリュウズ、ランドロスと比べ
雨のエースに代表されるキングドラは瞬間火力が段違いであり、その抜き性能こそが特徴であると言える。
また砂パに多く見られる『地面、岩』に『水』のニョロトノは相性が良く、天候合戦は比較的苦戦しないと思われる。
このあたりが雨の強さの根源と言えよう。

しかしながら『比較的天候を取り易いこと』『天候を取れば非常に抜き性能が高いこと』を逆から捉えれば
『天候技等で天候を奪われたりグドラが無効化されると実に貧弱となる構築』であるといえる。
ニョロトノは天候起動役として大事にしなければならず、キングドラは大きな勝ち筋なので無茶な運用が出来ない。
さらにニョロトノとグドラの範囲の被り方と狭さを考えると、ラス1は当然役割過多となり大きな負担がかかる。
(つまり3枠目には勝ち筋としての性能より耐久と補完が優先される。これは例えばカバドリュラティにおけるラティ自体が補完かつ勝ち筋となりうる、2つの独立した勝ち筋を確保できている砂構築とは大きく異なる)
従ってラス1が勝ち筋となりにくい以上、どうにもこうにも雨を取るしかないという非常に際どい状態に立たされる。
参考にさせていただいたブログではこれを雨の脆弱性と呼んでいたが、
これは雨パの勝ち筋が基本的に『天候を雨にして、キングドラで抜く』という1つに依存していると言うことが原因である。
グドラの火力を考えればこの勝ち筋自体が強力だが、止められたら勝ち筋が残らない。
そこで電磁波撒きや天候技、追い風と言ったグドラの抜き性能潰しに対してのリスクマネジメントを考えるにあたり、
多様化されたニョロトノの型がそれぞれどのような方法でそれらに対する回答を用意しようとしているかの考察が、
ひいてはそれぞれの雨パの勝ち筋の作り方、残し方にも繋がっているのが見えてくるだろう。


1.残飯トノ 図太いHBぶっぱ@残飯
場持ちの高さが特徴のニョロトノ。ナットレイなどと組ませニョロトノを後出しから繰り出す機会を稼ぐことで天候奪取を真っ向から狙っているのがこの型の特徴だろう。トノグドラで組ませるならこのトノは非常に心強い。
反面一致技が熱湯のみ、毒まもがダメージソースである以上当然だが、単体のスペックがかなり低い部類のニョロトノである。
この型を組みこむ場合の勝ち筋はグドラで潰す以外にはナットニョロトノの微スペック擬似受けループしかありえない為、特に高火力格闘や珠ボルトロスなんかに極めて弱い。
またダメレにものすごく弱いので雨スタン向きのニョロトノではない。

2.ジュエルトノ 控えめHbc or Hcs@水ジュエル
ニョロトノの繰り出し性能と単体性能を欲張った型。
ニョロトノ単体がダメレに貢献出来るし、ある程度繰り出し性能があるので天候奪取にトノを残しておくことも難しくないだろう。
スタン向けともトノグドラ向けとも取れる比較的汎用性高い型だが、悪く言うとトノグドラとしては範囲が被る以上水耐久の毒毒を入れるなら残飯の方が良いし、スタンでも対砂パメタとしては不安の残る耐久がオボンに劣る。水耐久として使うには物理耐久が微妙なのでスカーフを持たせて上から殴ったりオボンで確定数ズラすことと違い、役割を絞った運用にはなるだろう。その分相手にかけられる負荷は大きいのは魅力的。

3.オボントノ 控えめHbc or Hbs@オボン
繰り出し性能を確保しつつ単体性能も少し残した型。
最低限役割持てるやつに繰り出して一致ドロポンで後続に負荷をかける。残飯との違いは熱湯毒まもをダメージソースに期待せず、催眠術(繰り出されるナット、ノオーの無力化を強く意識)や雨ドロポンで負荷をかけていくことを主体にすること。従ってスタンには適任と思う。
オボンを持たせることで役割対象への繰り出しも安定するしスタンパにおけるトノの採用理由の1つ、天候塗り替えへの安定感は強いだろう。単純に雨を取るというだけなら残飯に劣るが、単体性能の高さでは比較にならないので雨グドラとラティが共存してるパでスタンとしても天候合戦としても性能に期待が出来使い勝手が良さそうに感じる。

4.スカーフニョロトノ 臆病CS@スカーフ
最低限の耐久に留め単体の性能を高めた型。
砂パメタとしては最低限の繰り出し性能しかないが、釘付けされにくい上雨ドロポンはそこそこの指数が出るので比較的止まりにくく腐りにくい。
当然雨天候に依存していないスタン向けの型であろう。

5.脱出トノ 臆病HS@ボタン
これは残飯トノとは考え方が若干異なる。雨を奪取してからグドラで抜くのではなく、雨であるうちにグドラを繰り出して火力で潰していく、という解釈と思う。
非常に面白いが運用が難しく特殊な型といえるだろう。言うまでもなくトノグドラ向けでありスタンには基本的に向かない。



上記のトノのそれぞれの型のスペックを見ると、雨パで本来イメージすべき勝ち筋の残し方が見えるが、大まかに以下の3つに分類して見た。
A.雨グドラの抜き性能に託すのならば、天候奪取を徹底する・・・残飯トノ、オボントノ、脱出トノ
B.不安要素に対し別の勝ち筋を用意する構築ならば、トノの単体スペックを底上げしつつ耐久も確保して天候奪取も見据える・・・ジュエルトノ、オボントノ
C.不安要素の強いトノグドラを使わないならば、単体性能の底上げを徹底して雨奪取以外の役割をしっかり持たせる・・・ジュエルトノ、スカーフトノ

Aはとにかく雨を奪ってグドラで抜くという勝ち筋を徹底する
Bは雨グドラ展開が見込めない場合に備え雨ラティや眼鏡サンダー、ヤットと言った別の勝ち筋を用意し、トノもダメレにある程度貢献出来る様にする
Cはトノ自体の採用理由は単なる天候パメタ=PTはそもそも非雨依存であり、トノが腐り辛い様単体性能とをあげてしっかりと仕事させることを意識する

これら3パターンが雨パが目指すべき勝ち筋の作り方及び残し方の典型なのではないかと思う。



雨軸において抜けてる組み合わせがあったらコメ欄にて教えてください。
スポンサーサイト
Category:纏め記事
コメント(4) トラックバック(0)
2011.10.16[Sun]

コメント

カイリュー軸の構築を考えてたのですが、
ここのページは凄く参考になりました。
自分の中で鋼はハッサムと決め付けていたので、
ジバコイルのシナジーなど素晴らしいと思います。
チルノ URL 編集
2013.07.27[Sat] 19:07
閲覧ありがとうございます。

ジバコイルの眼鏡アナライズVC+カイリューの鉢巻神速でラティオスを高乱数で持っていけたりとVC+神速による縛りが強いのと、2匹の相性補完が優れているのを目に付けて好んで使っていたことがあります。
この記事はBW時のものなのですが、ジバコイルには頑丈+イバン、カイリューにはナットレイへの打点になりかつ撃ち逃げには使い易い馬鹿力など新しい選択肢が加わったので改めて考えてみても面白いかもしれません。

ジバコイルは癖が強く特に拘らせると難しいポケモンではありますが、興味があれば考察してみてください。
るるぷう URL 編集
2013.07.29[Mon] 18:16
検索から。
どこの育成論もグドラ前提なのでスタンでの運用が分からず、身代わりスイクンに滅びうちたいのでとりあえず食べ残しHBトノでも使おうと思ってたのですが、この記事を見てそれが馬鹿らしいことが分かりました。
メガネスカーフオボンで使ってみて使い心地を確かめてみようと思います。

分かりやすい記事に出会えて感謝。
通りすがり URL 編集
2013.07.30[Tue] 18:58
コメントありがとうございます。
トノグドラとして考えると雨状態でキングドラを出す、ということが前提になるので、ニョロトノはどうしても脱出ボタンもしくはHBベース残飯で相手を全体的に削るという形になりますが、
実際のところニョロトノ自体は種族値が高くないのでどうしてもステータス補強があまり出来ない持ち物を持たせるとスペック不足が目立ってきます。

PTにも寄りますが、スタンダードなPTにニョロトノだけ入れる場合、ステータスをガッツリ底上げ出来るアイテムの方が個人としては好ましいと思います。
ニョロトノ自身も雨ポンプ等で火力だけはある程度引き出せるので、Sを上げて上からぶっ飛ばせるポケモン増やすとか、パルシェンに後出し利くようにしつつジュエルなど持たせて後出ししてきたやつをぶっ飛ばすというのが私の好みですね。
滅びの歌も確かに優秀な技ですが、相手の積み技に対しての詰み回避の意味合いが強い技になりますので、そちらをメインに据えるよりは火力を意識した方が使い勝手は良いかと思います。
るるぷう URL 編集
2013.08.01[Thu] 01:13

コメントの投稿





管理者にだけに見せる

トラックバック

トラックバックURL
http://rurupuu.blog32.fc2.com/tb.php/41-37825b65

TOP

プロフィール

るるぷう

Author:るるぷう
いつもありがとうございます!
未熟者のにわかブログですが、
皆様の拍手を励みに頑張ってます
時々覗いてくれると嬉しいです

カウンター

カテゴリ

ついったー

るるぷう < > Reload

ブログ内検索

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。